出張用では最強!?ブリーフィング×UA(ユナイテッド・アローズ)のT-1

  • 2014-7-2
BRIEFING × UA(ユナイテッド・アローズ)T-1

ブリーフィング×UAのT-1は出張の多いビジネスマンの強い見方!

2泊までの出張ならTUMI26141で何とかなるのですが、3泊、4泊となると別のバッグが必要になってきます。

BRIEFING-UA-T-1a

そこで、ご紹介するのがブリーフィングのトローリーケース T-1 のユナイテッド・アローズの別注モデルです。

 

ユナイテッド・アローズの25周年(2014年10月)記念モデルということで、ブリーフィングの他の別注モデルやRIMOWAの別注モデルなどがあるようですね。、RIMOWAの別注モデルは個人的には凄く気になっていますので、またの機会に紹介したいと思います^^

 

UA(ユナイテッド・アローズ)が別注したブリーフィングのT-1の大きな特徴はデタッチャブルです!!

デタッチャブルって何のこっちゃ・・・で、少し調べて見ました。

IT用語で「デタッチ」とは ”切り離す” ”分離する” ”取り外す” という意味で「デタッチャブル」とは”取り外し可能”という意味のようです。

というわけでこのブリーフィングの定番のトローリーT-1のUAモデルには前面に付いてるポーチ(ショルダーストラップ付き)とクラッチバッグが取り外し可能なんですよ!

 

UAモデルのT-1ココがいい!

・飛行機の機内へ持ち込みが可能なサイズ

・前面のポケット2つは、取り外して使えるポーチ(ショルダー)とクラッチバッグ

・ポーチには身支度などを整える小物や貴重品などを入れるのに良い大きさ

・クラッチバッグの方にはA4サイズまでの物がはいるようなので小型ノートPCやタブレット、会議や勉強会の書類などを入れるのにいい感じ

・バッグ本体は一室で大きく開口するので使いやすい ・キャスターの使えない場所では横持ち用のハンドルも付いている

 

こんなシーンで便利!

まずは出張先のホテルにチェックインして、T-1の本体に入った私服に着替える、
そして夜の街へ晩御飯を食べに出かけるときに持ち出すのがポーチです。

翌日の会議や研修会ではクラッチバッグに必要な書類などを詰め込んで持って出かける。予め分別収納しとくことができるので便利!そして必要に応じて鞄をひとまとめにして持ち運びができる。このブリーフィング×UAのT-1なら分刻みのスケジュールでも慌てる必要はありません。

気になる着脱方法

現物をまだ見ていないのでどういったふうに着脱するのか気になるのですが・・・

例えば、マジックテープでバリバリと付けたり外したりでは、トローリーの移動中に外して盗られるのではないかとか

どういった具合に着脱するのだろうと少し気になりました。

 

それで、まず手元にあったMONOMAX2014年6月号の9ページにGACHINKO!買って良かったもの大満足のランキング2位に『デタッチャブルトローリーケースt-1』(ブリーフィング フォー ユナイテッドアローズ)がイチオシで載っていました。

そして、着脱方法については

簡単にいうとこの別注T-1はデタッチャブル仕様。つまりフロントに付いたポケットが着脱できるのです。

元々ブリーフィングのアイテムは象徴的なナイロンテープがついていてスライドクリップが利用可能。それをうまく利用したということになります。

と記載されていました。 なるほど・・・少し安心しましたね。

MonoMax201406(MonoMax 201406月号 スキャン)

 

 

ユナイテッド・アローズのショップのブログに紹介されています。

人気のネイビーカラーも今なら在庫があるようです。
同じく別注のガーメントバッグと一緒にセットで欲しくなってしまいます。

このUA別注のT-1は出張用のビジネスバッグでは最強と言いたいところですが、同じく25週年記念モデルのRIMOWAの存在も気になります。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る