プロテカ360(エース)は今までにない発想のスーツケース

  • 2015-6-6
プロテカ360

国産のスーツケースといえばエース、そして今春発売されて注目をされているのが「プロテカ360」

販売計画を2割上回ったと言われる人気の秘密を探ります。

1.
プロテカ360の360というのは、スーツケースの上下左右の4方向どこからでも開閉が可能!
ジッパーを360度動かすことができるのが大きな特徴です。

この機能がどう便利なのかというと、例えばスーツケースに物を収納する際に周囲のスペースが狭くて、(ベッドと壁の間隔が狭くて)蓋を開閉できないなどといった場合に方向を変えて蓋を開けることができるのです。

プロテカ360の4方向から開閉の写真

2.
もう一つの大きな特徴はスーツケースの中の片側に固定されたインナーボックス(インテリア)とサイドで蓋の開閉幅を固定できるマジックテープにより

スーツケースの蓋を開けた際に荷物を飛び出るのを防げますし、中の収納物も見えないので周囲の視線も気になりません。
プロテカ360の縦開きの写真
3.
上記の2つの機能性により、移動中にスーツケースを立てた状態で中のものを取り出すことが可能です。

上部のファスナーより蓋を開けてもマジックテープで止まった状態なので蓋が前に倒れません。
そして、インナーボックスがあるので、中の収納物も飛び出る心配もなく、インナーボックスの上下のジッパーを開閉して目的の荷物をスムーズに取り出すことが可能なのです。

4.
今回のリブランディングを担当した佐藤オオキ氏デザインによる新生プロテカ(プロテカ360)は完成度の高いスーツケースといえるでしょう。

5.
プロテカ360の製品保証について
3年間の製品保証も大きな特徴です。これはスーツケースを利用するヘビーユーザーにとっても心強い大きなメリットといえるでしょう。

プロテカ360の3年間製品保証

このプロテカ360は
スーツケース利用者なら誰もが経験したことのある、「どこでも開けることができない」「中の収納物をスムーズに取り出せない」というよくある不便さをクリアした製品です。

私も人混みの中で、スーツケースやゼロハリの蓋を開けた際に、中のものを辺り一面にぶちまけた経験があります。
この中の4方向に開くジッパーやインナーケースは他のメーカーも真似をしてきそうですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る