日本が誇る皮革ブランド、男性も一目置く土屋鞄のレディースキャリアブリーフ

  • 2014-6-25
アジール・キャリアブリーフ

革好き、鞄好き、そしてメイドインNIPPONNを好むなら
誰もが一目置くブランド

「土屋鞄製造所」

男性の中でもファンが多いブランドですね。

1965年に創業し、ランドセル作りからはじまった土屋鞄製造所

ランドセル作りというものはそのパーツが100以上にも及び
そのパーツにあわせて縫い目幅や糸の太さも変えていくという
大変複雑なものです。

国産の老舗メーカーで今もその技術に賞賛を浴びているメーカーは
大峡製鞄や濱野皮革工芸など元々ランドセルを作っていたところが
多いですね。

確かにランドセルは毎日6年間、酷使されるもの・・・

丈夫で型崩れしない上質な革、優れた繊細な技術を持つ職人の
技が必要不可欠。

この土屋鞄は現在でもセレブママ達の間では
”ランドセルブランド”として確固たる地位を築いています。

この丁寧な手仕事が一部カバンマニアの男性に大いに支持されているのですが
最近は女性用それもビジネスにも向くブリーフケースやトートが
充実してきています。

その中の一つがこちら

【アジール・キャリアブリーフ】

アジール・キャリアブリーフ【楽ギフ_包装】

アジール・キャリアブリーフ【楽ギフ_包装】
価格:47,000円(税込、送料別)

色はモカ、こげ茶、ブラックの3色

サイズ:縦28.5×横37×最大マチ10.5cm

重さ:約1070g

素材:ファイシュリンクレザー(本牛革)

内装はモカがオレンジ、こげ茶はオリーブグリーンブラックはパープルになっており
開けたときのチラ見えがオシャレです

また

口コミでも皮の質感の良さを挙げている人が多いですね。

このファインシュリンクレザーはしなやかさを持っているのに
傷つきにくいというスグレもの

PC、水筒、折りたたみ傘、大きめの雑誌も入る収納力もじゅうぶん

ただ欠点は肩にかけるにはやや持ち手が短いということ

このブリーフケースのデザインを際立たせるには
手に持つほうが美しいみたいですが・・・

肩にかけるには厚手のコートだと厳しいようです。

大人の女性にふさわしいノーブルでいてカッチリとしたビジネスバッグなら
この土屋鞄の『アジールキャリアブリーフ』はオススメですね。

「海外ブランドはあえて卒業」という女性にはいい選択だと思います^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る