BERMAS(バーマス)プレステージ ドイツ製でコスパ良し

  • 2014-10-31
BERMAS(バーマス)プレステージ

「スーツケースと言えばリモワ」「リモワと言えばスーツケース」

 

金銭的に許すのであれば

「やっぱりリモワが欲しい」という人が多いのではないでしょうか。

 

リモワはいいけどやっぱり高い

どんなに小さいサイズでも最低5万くらいからです。

 

もひとつの問題は

「人と被りまくる」

人気のあるブランドの宿命ですね。

 

そこでリモワのように被らず

同じドイツ製で細部にまでこだわっているのがBERMAS(バーマス)

BERMAS_NEW_PRESTIGE02

 

こちらのBERMAS(バーマス)プレステージ、機内持ち込みサイズ

 

●ダブルコイルファスナー(ファスナーが線路のように2重になっています)なので丈夫

開け閉めがやや固いと口コミにはありますが、私が店頭で触って見た時には

あまりそれは感じませんでした。
BERMAS_NEW_PRESTIGE04

 

●ダブルホイールキャスター

made in JpanのHINOMOTO製のダブルホーイルキャスターを採用

走行性も安定して消耗も少ないですね。

スーツケースの寿命=キャスターの寿命といってもいいですからね。

日乃本錠前はキャスターのブランドとして安心とされています。

BERMAS_NEW_PRESTIGE05

 

●軽くて丈夫

 

●スライドレバー 3段階

リモワのサルサは2段階ですがこちらは3段階、カタカタする感じは

リモワと大差はないですね。

 

●エンボス仕上げ

ツルツルの鏡面仕上ではないので傷がつきにくそう。

私が見た店頭ではネイビーとワインとベージュがありましたが

どの色も落ち着いていてなかなか高級感あり。

ワインも赤みがかった色ですがシックで男性が持ってもおかしくないですね。

ネイビーも品のある色で、どの色もユニセックスで使えそうです。
BERMAS_NEW_PRESTIGE06
いっしょに見ていた妻もネイビー、ワインどっちもいいなと言っていました。

上の画像よりワインの色は落ち着いています。実物のほうが断然いいですよ。

ネイビーはこの全体像の画像よりその上のキャスター部を写した画像の色が実際の色に近いですね。

 

●軽くて丈夫

容量34lで重さは2.7kg。

持つ分には普通に「軽い」ですが、

転がす時はキャスターの走行性がいいので軽く感じますね。

 

バーマス/プレステージの内装はシンプルなブラック一色で

ドイツらしさを感じます。

BERMAS_NEW_PRESTIGE03

 

リモワの半額以下の価格でモノが良さそうに見えるルックスで

この機能性ならコストパフォーマンスはかなりいいんじゃないでしょうか。

 

使用頻度を考えた場合

出張などが多いビジネスマンの場合はリモワをオススメしますが

そうでもない場合は、バーマスのスーツケースで十分だと思います。

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る