この発想(笑)マイクロラゲッジなら空港で目立ちます!

  • 2014-10-15
MicroLuggage

こんなキャリーケース知ってますか?

かなり前から存在は知っていたのですが、既に市販されて乗っている人もいるようです。

これを見て「ローラースルーGO GO」を思い出した人は40代後半以上ですね(笑)

 

アマゾンのレビューなどを見る限りでは、人も一緒に運んでくれるようです。
ただし人力ですが・・・。

空港内で移動する際に場所によっては使用可能かもしれません。

人から注目されたい方にはオススメの一台です。

この動画を見ると乗ってみたいような・・・・でも悪目立ちしてしまいそうな・・・(笑)

忙しいビジネスマンなら広い空港の中をスイスイ行けるのは有り難いかも!

ただ、これって空港によっては注意されないんですかね?

まぁ空港以外でも広い駐車場とかでも便利そうですけどね。

 

このマイクロラゲッジの最大の特徴は

■ 人が乗れるスーツケース(キックボード×スーツケース)

であることです。かなり独創的ですね!

他に

■ 通常のキャリアケースとして

一泊二日位の使用用途としては使えるようです。
容量がもう少し大きいといいのかも知れませんが
ベストなサイズで設計されているのでしょう。

 

マイクロラゲッジ

MicroLuggage3

■ 機内持ち込みが可能なサイズでラゲッジスペースにも入るようです。

このマイクロラゲッジは、キックボードのマイクロ・モビリティ社とサムソナイト社
が共同で開発したそうで海外でもかなり話題となったそうです。

実際にキックボードとして使用する場合は
人間の体重プラス荷物の重量分の荷重がかかりますが、その辺りはしっかりと設計されているようで
用途によっては十分に実用レベルで耐久性も問題ないようですね。

 

(人の体重100Kg + 荷物7kg までは大丈夫のようです)

MicroLuggage01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る