3wayで機能充実のレインカバー付き その上、老眼の味方!って?

  • 2014-8-5
3way-pid

レインカバー付きで高機能の3way P.I.D CIFRA(シフラ)25682

今回ご紹介するのは、国産ブランドP.I.DのCIFRA(シフラ)の3wayバッグこれがなかなか機能的で痒いところに手がとどくビジネスバッグです。

 

これ実は私の知り合いが最近買いまして、雨のきつい日にレインカバーつけてたんで

「お、そのカバーってそのバッグ専用?」と聞いたら

「そう、元々ついてるやつ」と

最近の雨は半端じゃないのでビジネスバッグの購入時は
防水性も頭に入れておいたほうがいいかもしれないですね。

 

P.I.Dは1993年創業の国産ブランドでたまにDIMEにも掲載されてますね。

 

ちょっと見せてもらったけど、悪くないですよ。

まずなんといってもその軽さ
やっぱり荷物が増えると本体が軽いのはありがたいですね^^

 

TUMI トゥミ 26180 DH ALPHA
W:42cm×H:30.5cm×D:15cm 重量:約1800g

ブリーフィングC3-liner(3way) ビームス別注品が超人気!
タテ30cmxヨコ40cmxマチ13cm 重量:1710g

P.I.D シラフ 25682
縦31cm×横42cm×マチ14cm 重量:1330g

有名どころ、人気どころの3wayと比較するとこの軽さです。

他にも

・底や、PC収納部分にもクッションが入っていて衝撃を吸収
・持ち手は牛革
・外ポケット、内ポケットも多くて収納にも便利
・ショルダーベルトは肉厚でクッション性はよし
・ペットボトルや傘を入れる外ポケット部分は撥水性の良い生地で
底に湿気防止の空気穴があり

なかなか使い勝手はいいようです。

手頃な値段の割には安っぽくないいい作り

難点を言うと、ショルダーベルトのクッション性はいいんだから
もう少し持ち手ハンドルにこだわって欲しかったかな~

この点TUMIやゼロハリは手にしっくりきますよね。

あとは、リュック使用の時はレインカバーをかけられないそうです。
これはちょっともったいない・・・

でも2cmマチの狭いスリムタイプのP.I.D25684や
縦型3wayの25685ならかけられるようですね。

PID-02

このバッグを選んだ理由を聞いてみるとインナーの青がキメテ?

実は私の知り合いがこのバッグを選んだ一番の理由は

”インナーが目の覚めるようなブルーだったから”

私もバッグを開けたのを見た時は
「えらい派手なインナーやなぁ」と思いました。

でもその選んだ理由を聞いて納得。

大体ビジネスバッグのインナーはほとんど黒と相場が決まってます。
で、だいたい男の持ち物って黒っぽいもんが多い・・・
またガジェット関連、ケーブルなんかも圧倒的に黒いもんが多い。

そうなると、50代で老眼がすすんできた目には見えにくいんですよ^^;

ポケットが多いのは確かに便利なんですが、それだけにどこに入れたのかわからなくなることもしばしば。

でもインナーがブルーだと断然探しやすいと言ってました。

私も中を見せてもらったけど確かに探しやすい(笑)

レインカバー付きで機能性重視で手頃な価格で見た目もそこそこ、そして老眼にも優しい(笑)

40代後半以降の3wayビジネスバッグ選びの選択肢には”アリ”な商品だと思います。

【関連記事】
バッグの『レインカバー』特集

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る