バッグの『レインカバー』特集

  • 2014-6-12
雨降りにはレインカバー

最近のゲリラ豪雨ってハンパない・・・お気に入りのバッグが大ピンチ!

梅雨の時期に大切な鞄を持ち歩きたくないですよね。
できれば、雨の日専用の防水性の高いビジネスバッグを用意できればいいのですが
なかなかそういう訳にはいかないものです。

最近は突然のゲリラ豪雨などで、バッグだけでなく
中の大切な書類や品物などもダメにしてしまう可能性もあります。

バッグにカバーなんて、「男らしくない・・・」って声も
聞こえてきそうですが、
こだわりのあるダンディな男なら愛用しているバッグは
大切に扱うものです。

外回りの営業で自転車やバイクを使っている人の中には
突然の豪雨で前カゴに積んだ鞄も中の書類もずぶ濡れになった経験はありませんか。

買ったばかりのバッグや、大切にしている革の鞄など台なしになってしまいます。

ましてや上質なレザーバッグなら半泣きモノです^^;

 

マーフィーの法則(古い?)ではありませんが

いいカバンを持っている時に限って雨が降ったりするもんです・・・(泣)

そこで、雨対策用に防水レインカバーを探してみました。

ありそうで少ないビジネスバッグ用のレインカバー

ビジネスバッグのレインカバーは品数も少なく
バッグのサイズやタイプによって合う合わないなど
慎重に検討する必要があります。

ネットで見つけて、どうかなと思うものをピックアップしました。

 

お手軽な価格で購入できるレインカバーです。

一番安いショップでは300円代で購入が可能なようです。

 

 

バッグにピッタリとフィットして使い勝手もよさそうです。
安っぽくないところがいいですね。

たとえレインカバーもオシャレなものをと思う人にはいいかもしれません。
B4とA4サイズがあります。

 

 

この商品は上記サイトより動画で装着する様子を確認できます。

また、レビューのなかにはTUMI20641のカバーとして
ジャストサイズだとの書き込みがありました。
TUMIユーザーは検討されてはいかがでしょうか。

【口コミ・レビュー】
結構コンパクトなので、バッグに忍ばせておいてもあまり負担にはならない
丁寧なつくりでしっかり雨も入らず利用しています。
雨の日のバイク移動など、仕事の資料を濡らしたくないので重宝します。

 

 

マンハッタンパッセージはサイズごとにレインカバーが販売されているようで
使いやすさ、デザインも一番優れているようです。

また、カバーを被せると別のバッグに見えるとのレビューもありました。

カバンが一個増えたように見えていいかも・・・
製品としてもしっかりしていて人気があるようです。

 
【関連記事】
3wayで機能充実のレインカバー付き その上、老眼の味方!って?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Sponsored links

注目の人気ブランド【PR】

BRIEFING(ブリーフィング)


ダニエル&ボブ


aniary(アニアリ)


ページ上部へ戻る