バッグインバッグ

ジャストサイズな鞄ならいいけど、大きな鞄になると中で入れたものが
どこにいったのか、しばらく手を突っ込んで探しまくるっていう経験はありませんか。

 

大きなサイズに小さなグッズなどを詰め込んだときによくありますよね。
鞄の中で小物が泳いでいる感じです。

 

こんな場合は、鞄の内ポケットが機能的に複数ついていたり
部屋が別れていると便利だったりしますよね。

 

私の場合は鞄のポケットが多すぎると、反対にどこのポケットに入れてしまったか
わからなくなることもよくあるのですが、この場合は入れるポケットを決めておけば問題ありません。

ポケットが多い方が便利は便利なのです。

 

そこで、提案したいのがコチラです。

 

おすすめの記事